霊的依存のステージ

 偉大な経営者や仏門に入られた方たちは、人生のある段階で「自分自身を単なる肉体としてではなく、この世界や宇宙の一部なのだ」と気付くと言います。この「悟り」の体験を経て、私たちは「霊的依存のステージ」へと進みます。

 このステージでは、私たちを「魂」と捉え、天や宇宙意識や神と呼ばれる、自分より、より大きな存在との一体感に向けて「過激な依存」の段階へと向かいます。

霊的依存」のステージも、心理的段階ごとに3つに大別されています

 【霊的依存の三段階】

 第一段階 統一(ユニティー)

 第二段階 復興

 第三段階 和合(ユニオン)

 このステージでは、「天の幼子」のような意識。世界や宇宙との一体感を度々感じることが出来ますが、一方で、もっとも深い痛みを感じることもあります。それは、根本的な分離の体験を再体験するからです。

Blessed Lifeでは、ビジョン心理学の「三角形モデル」やジョイニングの手法を使いながら、この最も深い分離の痛みも解放して行きます。