自立の第三段階「デッドゾーン」

ッドゾーンは自立の最終段階で、他人から見ると成功していますが、本人は、それを喜んだり感じたりすることが出来ない段階です。ここには、「自立」の角を曲がり「相互依存」に向かう前に、多くの罠が隠されています。この段階では、以下のはっきりした異なる四つの大きな罠を進んでいきます。

第一の罠・・・義務・規則・役割

第二の罠・・・エディプス/エレクトラコンプレックス/家族のパターン

第三の罠・・・競争

第四の罠・・・次のステップ・親密感・成功への怖れ

〇このステージではこんな苦しみがあります。

 

・ある程度の成功は手にしているが、全てが簡単ではない。

・働きすぎで、健康に問題がある。

・家庭(パートナー・子供・不倫)に問題がある。

・自分は「会社にとって重要な人間」であり、周りを背負っている。

・何となく自分の立場や役職や義務感、人生が重苦しい。

・この先どこを目指せば良いのか分からない。

・目標を達成し続けることにうんざりしている。

・燃え尽きていて、それが年々ひどくなる。

・誰にも弱音が吐けず辛い。

・成功しているが、孤独だ。

・慢性的に疲れている。

・喜びや、満足を実感出来ない。

・漠然とした苦しさがある。

・仕事にやりがいを感じない。

・限界や失敗感を感じている。

・時々「怒り」が爆発してしまう。

・絶望している。

・無感覚。

・偽物だという感じが年々増す。

・スリルや刺激が無いと、生きている感じがしない。

・全ての男性に勝ってしまって、男性の様に生きている。

・社内にセクハラやパワハラの問題がある。

・不正行為の発覚。

・一番信頼していた人に裏切られる。

・猜疑心が強くなっている

・自滅的・破滅的になる。

・自分は身勝手で、傲慢な人間だと思う。

・失敗していないのに、失敗感に苛まれることがある。

 

 

感情キーワード:重苦しい。無意味だ。死んだような感じ。強い葛藤。諦め。

・自分も孤独だが妻/夫も孤独。

・不倫している。

・家族といても、自分は孤独だ。

・セックスレスである/義務的なセックスである

・二人の関係が死んだような状態だ。

・マンネリ

・夫婦のどちらかが、ヒステリックで、どちらかがストイック。

・愛されていない/誤解されていると感じている。

・夫婦のどちらかが超自立しており、どちらかが超依存している。

・燃え尽きていて、疲労困憊している為、たまにパートナーに「激怒」してしまう。

・パートナーに嫌悪感を感じる。

・仮面夫婦だ。

・「この結婚は失敗だ」と感じている。

・子供/お金/健康に問題を抱えている。

・お金があっても、成功しても幸せを感じない。

 

感情キーワード:無感動・無感覚。死んだような感じ。退屈。出口が見えない。

・長い間パートナーがいない。

・孤独である。

・自由が亡くなりそうで、結婚することが怖い。

・一人の人に決められない。

・上手くやって行く自信が無い。

・不倫・浮気をやめられない。

・幸せにはなりたいが、次の一歩に踏みだす勇気がない。

・実家の家族・お金・健康の問題/事情があるので、結婚できないと思っている。

感情キーワード:居場所が欲しい。変化が怖い。諦めている。「助けて欲しい」と言えない。
〇こんな欲求・怖れから来ています

・良い人で成功した人でありたい。

・失敗することを怖れている。

・変化への怖れ。

 

・社会的に良い妻/夫/家族でありたい。

・離婚や子供の失敗を怖れている。

・パートナーシップでも成功者として見られたい。

・結婚で失敗したくない。

・自由でいたい。

〇自立のステージは、依存のステージの未完了な問題と密接に関係しています。依存のステージをチェックしてみる→

〇また、通常、人の成長は複数のステージにまたがっています。前後の段階も見て見ましょう!自立のステージを見る

「三角形モデル」

解決策は、三角形の内側にあります!セミナー・カウンセリングで解消しましょう!