自立の第一段階「期待」

この段階は、最もストレスのきつい場所です。あなたの意識は、完璧を目指し、多くの異なる目標やゴールに向かっています。
 
その為、あなたは、無理をして全てを完璧にやろうとするか、出来ないなら完全に諦めてしまうかのどちらかです。
 
 
これは、依存時代の失われた絆や欠乏感から来る無価値観不十分感を埋め合わせようとしているのです。
 
他の人や自分への高い要求の下には、自分の「ニーズ(欲求)」が隠れています。例え、一時的に要求や「欲求(ニーズ)」が満たされたとしても、心の渇望感は、どんどん高まって行く段階です。
 
 
※イメージ:荒涼とした砂漠を一人で必死で生き延びようとしている感じです。

こんなことで悩んでいませんか?
〇このステージではこんな苦しみがあります。

・いつも誰かと自分を比べて苦しい。

・結果の良し悪しに関わらず、プレッシャーに苦しんでいる。

・成功するには、自分も他人も必死で頑張らないとダメだと感じている。

・何もかも完璧にすべきだ、あれもこれもやろうとして苦しんでいる。

・いつも時間が足りないと感じて、焦っていませんか?

・(新任)リーダーとして、自分も他人もすべきことをしなければと、常に気を張っていませんか?

・すごく頑張っているのに、報われていないだけでなく、正当な評価ももらえていないと悲しくなることはありませんか?

・ちょっとしたことで、がっかりしたり、幻滅してしまっていませんか?

・自分には自由が無いと感じていませんか?

・会社や他人の基準に合わせなければいけず、フラストレーション(欲求不満)がたまっていませんか?

・今の仕事を「やらなければいけないし」「やらされている」と感じ苦しんでいませんか?

・Have to・must(しなければならない)・should(すべきだ)・need to (する必要がある)が常に頭にあり、使っていませんか?
 

感情キーワード:焦り、がっかり、いっぱいいっぱい

・ご主人/奥様が、どうしても変わってくれないと悩んでいませんか?

・自分のして欲しい事・して欲しくない事をなかなか理解してもらえないと、いつもイライラしていませんか?

・完璧な夫/妻でいることに、ストレスを感じていませんか?

・夫や妻よりもスターやTVタレントや他の素晴らしいと思える人に愛着やロマンスを感じていませんか?

・待望の子供が生まれても幸せを感じられず辛い。

・夫/妻がどんなに良い人でも不満を感じてしまう。

・どんなに夫/妻に良くしても、相手が幸せそうではない/不平不満が多いことにがっかりしていませんか?
 

感情キーワード:がっかり、相手への文句でいっぱい!不満だらけ!

・パートナーがいない事で満たされない気持ちを抱えれいませんか?また、年々焦りが増している気がしていませんか?

・「外見・セックス・お金・キャリア全てにおいて、完璧な自分」を目指していませんか?

・「理想の恋愛」「理想の相手」「理想の結婚」が出来ずに苦しんでいませんか?

・なかなか過去のパートナーよりいい人が現れないと、焦っていませんか?

・常に相手に良くしてもらいたいのにと感じていませんか?

・相手に良くしてもらってもがっかりしたり、自分を満たせる様な相手はいない気がしていませんか?

・相手の方が、自分より良すぎて気が引ける

・「イメージ」「過去の喜びや痛み」「過去の人物」に苦しめられている人が多くいます
 

感情キーワード:焦り・自分にも相手にもがっかり・もっともっと!
〇それは、こんな欲求・怖れから来ています。

・成功し、成功し続ける自分であること

・物事は完璧ではないし、決して完璧になることは無い

・自分はどんなに努力しても出来損ないだ

・私は夫(父親)・妻(母親)としては完璧ではない

・自分は結婚では満たされない

・結婚は完璧ではないし、決して完璧になることは無い

・どんな人も自分の期待とは完璧には合わない

・過去のニーズを満たそうしている

・どんなに努力をしても愛されるのにはふさわしくない

〇自立のステージは、依存のステージの未完了な問題と密接に関係しています。依存のステージをチェックしてみる→

〇また、通常、人の成長は複数のステージにまたがっています。前後の段階も見て見ましょう!自立のステージを見る

「三角形モデル」

解決策は、三角形の内側にあります!セミナー・カウンセリングで解消しましょう!