自立のステージ

 「依存」のステージの次にやって来るのが、「自立」のステージです。

 「依存」のステージで、「絆」があり、健全な成長が出来た場合を除き、我々の殆どは、「依存」の時に感じた未完了の「辛い気持ち」をこれ以上感じたくない為に、それらの感情を切り放そうと「自立」します

 そして、それらの「辛い感情」は、押し殺すか、もう気付かないほどに、心のどこかに埋め込んでしまいます。その結果、ハートを切り離して、真実ではない男性性(故意ではない「加害者」)へと向かいます。

 真実ではない男性性にいる時は、私たちは、依存時代に傷ついた分だけ、コントロールを握ろうとし、周囲の人を(故意ではないとしても)傷つけてしまいます

「自立」のステージも、その心理状態ごとに、大きく三つに分けられます。

 【依存の三段階】

第一段階を「期待」

第二段階を「コントロール」

第三段階を「デッドゾーン」

 

 この三つの段階を進むに従い、私たちは、切り離していた感情を呼び覚ますような体験をし、切り離しを止め、潜在意識に自ら埋め込んだ、あらゆる「依存」の時の感情を取り戻すと共に、本当の感情や自分らしさを取り戻して行くことが出来ます。

「自立」のステージでは、主に「成功したい」「他人に左右されない」「自分自身でいたい」と言う基本的欲求があり、「他人に依存すること」や「被害者になること」、「嫉妬すること」「再び傷つく事」などを怖れています。

ここで、必要な事は、自分の感情に責任を取ることです。

 

Blessed Lifeでは、「三角形モデル」を学ぶことで、自分のパワーを取り戻し、人生でより良い選択をし続ける事をサポート致します。