相互依存のステージ

「自立のステージ」では、「一人でする(出来る)」と言う事が、最も大切な事でした。しかし、「相互依存のステージ」では、周囲の人たちとパートナーシップを取って行く様になります
 
このステージに入ると、まるで、自分自身がまた初歩に戻ったような感じがするでしょう。
 
けれども、
世界や人とのパートナーシップに対する考え方や意識が変わる為、「自立」の時に感じていた「犠牲」や「浸り込み」「反逆」「自己攻撃」は減り、人や自然との「つながり」「楽しさ」など、人生の豊かさを感じることも増えるでしょう。
 

 相互依存では、主に「無意識」と魂のパターン(集合無意識・個人の神話(ストーリー)・先祖代々の問題やパターンカルマや過去生などのストーリーなど)を扱う為、時に深い感情を扱わねばならない場合もあります。
 
 「
自立」から「相互依存」に向かう時、私たちの意識は、急激な変化を遂げます。
 
相互依存」もまた、三つの段階に分けることが出来ます「リーダーシップの段階」では、パートナーシップ→フレンドシップ→リーダーシップと、周囲と「つながり」が強化されていきます。

 【相互依存の三段階】

 第一段階を「リーダーシップ」
 (パートナーシップ→フレンドシップ→リーダーシップ)

 第二段階を「ビジョン」

 第三段階を「マスタリー」


相互依存」では、他の人たちや神(「宇宙」「自然」「運」など、あなたの信じている「大いなる存在」を当てはめて下さい)との関係が深くなり、人間関係に於いて、それがどんな意味を持つのかが、分かる様になります。また、自己の想念が世界を作り出していることに気づき、自己の想念の在り方に注意を向ける様になります。
 
Blessed Life
では、「共同創造」「チーム作り」を学び、「人間関係を通して現れる無意識的なパターンや感情」を扱う事を通して、この社会に於いて、あなたがより幸せを感じ、自然なリーダーとして現れ、社会に貢献・活躍されることをサポートしています。