ナイトライト・ニュースレター 12月号

何度も読んでください!

NIGHTLIGHT NEWSLETTER

December 2018

 

12月はいつも、無意識レベルの問題がたくさん浮上する深い月ですが、今年も例外ではありません。9月から表面化し続けている私たちの人生のパターンを作っている問題や課題の深さは12月も変わりませんが、そろそろ私たちも、癒しとスピリチュアル(霊的)な実践によって、この深いパターンに取り組む術を身につけていると思います。

 

もし、あなたに癒しのチャンスがあるなら、何としてもそれをつかみましょう。今はバンカーにしゃがみこんでいる時ではありません。これは、実際にはあなたの自分に対する攻撃を投影しているだけであるのにも関わらず、自分が攻撃されているのだという考えをさらに強めるだけでしょう。世界はあなたの心を映し出す鏡であり、あなたは古くからの、そして古代からのパターンを自分の周囲に見ているだけなのです。

 

これは非常に忘れがちであり、一度忘れてしまうと、出来事を癒しに使う代わりに、自分が葛藤の一部になってしまいます。実はこのような時には、あなたがより完全になり意識が大きく飛躍するチャンスがたくさんあるのです。自分が今まで古い痛みと無価値観を隠すために補償行為をしてきた部分では、その防衛がはぎ取られる傾向にあります。

 

その下にあるのは古い喪失、落ち込み、そして過去に生き延びるのがやっとだった時の、まだ十分に修復したり癒せたりしていない部分なのです。古い見捨てられたような感じやみなしごのような感じが現れてきます。この「みなしご」というのは、家族を救おうとして家族の中で取る役割なのです。

 

しかし、それが成功することは、まずありません。その点では、やがてあらゆる種類の犠牲、病、虐待につながる「殉教者」の役割と同じです。私たちは今、マインドの中の隠れた場所をよく調べて、見捨てられた感じや望まれていない感じの両方を投影した場所を精査するよう求められています。

 

これらの経験は私たちが自立しているための言い訳で、潜在意識は私たちが感情的に家族を見捨て、いらないと思ったことを示しています。ここが、私たちの見捨てられた感じと望まれていない感じが始まったところです。これこそが、エゴが自らを拡大し、自立している為のやり方なのです。

私たちがどんなプロセスを越えようとしているにせよ、仏陀のようにこの世は夢であり幻想であると認識することで、霊的な癒しと祝福という2つのパワフルな癒しのツールを用いて、そのプロセスを早めることができます。次のような力づけの言葉を言うことができます。「これは幻想である。現実ではない。」または、「これには何の意味もない。これは存在しない。」

 

このエクササイズをやっている時に、最初に状況が悪化するように感じられたら、それは問題の根本が無意識レベルや集合無意識レベルにあると認識することが重要です。私たちは自分について考えていることだけを見たり経験したりしています。人生に登場するすべての登場人物のキャラクターや状況は、自分とはこういうものだと考えていることをあらわしているのです

 

私たちは、自分の過去の自分、時には大昔の自分で、世界を埋め尽くします。今日の慢性的な問題は、深く否認して防衛してきた太古からの頑固さ、悪い態度、そして権威との葛藤を現しています。これらが現在のみじめさや破壊や慢性的な病気の根本にあるものです。今すぐにでも、このレベルを癒すように求められているのです。

 

これらは防衛によって隠され、否認され、重層的なマインドの下の方にしまい込まれています。これが表面化することはめったになく、多くの場合、闇のアストラルにエサを与えられています。これは私たちの太古からのエゴの有害なエネルギーで、時には悪霊、悪魔、闇の神として現れたものです。

 

しかしそれは、キリスト教で言う「ザ・フォール(堕落)」の後に、光に背を向けて分離の夢に落ちてしまった私たち自身のネガティブさでしかないのです。ほとんどの人は、マインドのこの部分について知りたくもないと思っています。ここは、光を隠した魂の闇夜でいっぱいです。気づきを持ち、天の恩恵に頼ることができれば、この部分は大きな報いがある領域なのです。

 

また別の素晴らしい癒しのツールは、祝福です。祝福がなければそこには批判があり、それは私たちのすべての苦しみのもとになります。自分の外側に見えるネガティブなものは何でも、私たちが自分自身について持っている観念です。これは自分自身の投影であり、本来は祝福に値するものです。自分の周囲のネガティブな人々は自分自身についての古い観念、または太古からの観念を現しています。

 

私たちはその人々を祝福し、自分自身をも祝福することができます。ネガティブな状況は、たくさんの人と私たちの否定的な自己概念を映し出しています。私たちはこれらの状況と人々を思い出すたびに繰り返し祝福することができます。それ以外は批判であり、その人たちに対する攻撃です。

 

攻撃と批判は葛藤をもたらし、私たちの罪悪感と権威との葛藤、そして優越感を持ちたいという気持ちを隠しますが、それを持っていると優越感と劣等感の悪循環に陥ってしまいます。誰も、何も援助なしで向上する人はいませんし、祝福はすべての人に流れをもたらします。助ける人と助けられる人の両方に、真の違いを創りだすのです。

 

先月はネガティブがもう少しで噴出するところでしたが、破壊的な大変動のエネルギーは変容しました。しかしこの原稿を校正している今の時点で、まだ地球全体のカタストロフィー(大惨事)のエネルギーが56%程度残っています。愛・信頼・変容に対する怖れに直面し、たくさん癒せば癒すほど、この可能性は解除され、やがては完全に消滅させることもできます。

 

これは集合無意識の問題で、地球にとってポジティブであれネガティブであれ、極めて重要なものです。これは、私たちの人生における重要な出来事となるかもしれません。これは大惨事か、世界の大変動にさえなるかもしれず、しかしア・コース・イン・ミラクルズに書かれているように、「こうである必要はない」のです(これはより偉大な力づけの言葉です。)

 

大惨事は天の私たちへの意志ではなく、私たち自身も表面意識ではそれを望んではいません。これは私たちと地球にとって、上昇か下降かの分岐点となるかもしれません。私たちが愛し、手をさしのべる代わりに自分たちの罪悪感や批判を投影したせいで、このレベルまで積みあがってきた、たくさんの攻撃と怒りがあるかもしれません。

 

12月に起こることが、残りの人生を定義するポイントになるかもしれません。今こそ自分のマインドを奮い立たせ、天の恩恵とミラクルを受けとってこの闇の可能性を変容させる時です。これは、何百もの過去世のカルマを溶かすことができる時にもなりえます。私たちはマニフェストの能力を、愛と幸せと許しとミラクルのために使うことができます。これが天の計画です。

 

このチャンスをものにしましょう。私たちのマインドをキリスト、仏陀、観音の意識に合わせ、癒しと変容とミラクルをもたらす力を超大型にしましょう。平和をもたらす人(ピースメーカー)となり、時間を節約する人(タイムセーバー)になりましょう。この時を、くつろいでつながる時にしましょう。憎む代わりに赦しましょう。憎しみは、自己嫌悪をもたらします。そして誰かに向ける気持ちは、自分自身を含むすべての人に向けていることになるのです。

 

今は重大な時であり、大きなチャンスです。必要な癒しを行い、どんな問題の爆発も軽減させるか完全に変容させてしまいましょう。12月の中旬以降に起こることはすべて、中旬に起こることに私たちがどれだけうまく対処したかによって変わるでしょう。下旬からは、良くも悪くもすべてが変わります。良い方に向くようにしましょう。

 

ヒーロー、殉教者、スケープゴート(問題児)、道化師、みなしごといった古い家族の役割に捕まらないようにしましょう。それはうまくいかないのです。痛みを取り込んだり飲み込もうとしたりしないようにしましょう。それはあまりに大きく、私たちは、あなたを失うことになるかもしれません。その代わりに天や周りの人々とパートナーシップを取り、より良い道を進みましょう。私たちの今の癒し、レッスンを簡単に学ぼうとする意欲、そして変化への勇気を持った結果として、12月中旬を何も悪いことの起こらなかった月にしましょう。

 

12月中旬は集合無意識によって世界にUndoing(破壊)がおこるのではなく、真摯に助けを求めることで精霊とタオに任せて霊的なUndoing(なかったことにする)をしてもらいましょう。タオとは、ワンネスに向かって展開していく宇宙の流れなのです。愛する人々のために、その川が私たちの中にも流れるのに任せましょう。

 

シートベルトを締めて。大きなものは小さく、小さいものもせいぜいしゃっくりぐらいで済むように。天はあなたを頼りにしています。あなたが愛している人々は、あなたを頼りにしています。あなたが自分には不可能だと思っていることでも、天と一緒にやればなんでもありません。この時を意識の自然なアセンションの時にしましょう。

あらかじめ警告されれば、前もって準備ができます。たった一人の人が、純粋に自分を捧げる人でありさえすれば、今月は全員にとって何もなかったひと月にすることが可能です。今、すべてを賭けて、分離した自立やエゴにではなく、愛に、そしてあなたが生まれてきたその目的のために、すべてを与えつくす時なのです。

 

祝福しましょう。赦しましょう。援助しましょう。マニフェスト(実現)しましょう。ハートの全てを尽くして、真実を望みましょう。マインドのパワーを信頼に向けて、12月に可能なすべての誕生を簡単に経験できるようにしましょう。ミラクルを願い、そして自分がそれをもたらす人になるということをマニフェストしましょう。あなたはその肉体ではなく、肉体とは、あなたが最終的に自分が永遠で無限のスピリットなのだと知るまでの間、この人生というビデオゲームの中で意識を上昇させていくための乗り物に過ぎないということを知りましょう。

 

自分のマインドを天に預けて、ネガティブな環境下で起こったねじれをほどいてもらいましょう。毎朝毎晩、どんな1日にしたいか、どんな12月にしたいかをマニフェストしましょう。天は私たちの味方です。私たちも天の味方になりましょう。

 

P.S.

この草稿を書いたのは半月以上前で、それ以来、癒しが起こるのを一つ一つ丁寧に見つめてきました。私たちがステップアップして変容するにつれて、災害の可能性は非常に低くなりました。私は今、私たちが平和な12月を歩み、完全にではないものの、新しい平和な時代が始まりつつある時となることを信頼できるようになっています。12月が、祝福と嬉しい知らせで満たされますように。そして、あなたの自己愛が100%にまで高まり、喜びを分かち合って犠牲を取り払うことができますように。

 

ナイトライト・ニュースレター

2018年12月

シンガポールにて

Nightlight Newsletter

December 2018

シンガポール

翻訳 春日井しの 栗原弘美

*******************

ナイトライト・ニュースレター2018年10月号

ナイトライト・ニュースレター 2018年 9月号

 

NIGHTLIGHT NEWSLETTER

September 2018

9月の最初の2,3日は楽に始まりますが、今月はあなたが勤勉さ、完全に自分を捧げることを要求される月です。もし怠けるために言い訳をしたり、専念しなかったりしたら、9月は困難な月になってしまうかもしれません。もし今月、成功してバーンと飛び出したいのなら、忍耐強く、粘り強い、不屈の努力が求められています。

一度試してみてうまくいかないと諦めてしまう臆病な人々がいますが、もし成功したいのなら、あなたは何度も繰り返し自分自身を全身全霊で与えることを求められています。そうして初めて、9月は確かにそこにある豊かさをあなたに差し出すのです。

自分が言い訳したり、サボったりするパターンを持っている部分を認識しましょう。これがあると、今月は逆効果になってしまいます。集中しつづけましょう。あなたがしていることが何であれ、それを一緒に行っているのが誰であれ、100%コミットしましょう。一貫性を保ちましょう。油断なく、用心深くいましょう。9月に手にすることができるはずのあなた自身の偉大さと幸運に到達するには、プロジェクトチームのリーダーとか、成功している企業のCEO(最高経営責任者)のように、全面的に専念することが必要です。

心を整えましょう。毎朝目覚めた時と毎晩寝る前には、エゴの足かせがすこし緩むので、その時に簡単さと成功をマニフェストしましょう。問題や困難存在を認識するたびに、マインドを天に引き渡し、問題を取り消してもらうか、マインドを真直ぐに正してもらいましょう。スムーズでパワフルな月になるよう心を整えることが、極めて重要です。私の父は「フットボールとは、90%のインスピレーションと10%の努力だ」とよく言っていました。

今月あなたが成功して向上したかったら、同じことが当てはまります。向上すると、自然にパートナーシップとユニティが形成されます。もしあなたが集中して自分のセンターに居続けたなら、これからの3か月半でたくさんのことを成し遂げることができるでしょう。あなたの心の平和がすべてであることを思い出してください。もしあなたが横道にそれてしまったら、深い平和を体験できるまで、自分のセンターに戻れるように(天に)願い続けましょう。『ア・コース・イン・ミラクルズ(奇跡講座)』からの力づけの言葉を使って、不安やストレス、疲労困憊を一層ずつはがしていくことができます。「私は、この代わりに平和を見ることができる。」

何年分ものハードワークと進化のための時間を節約することができる、マスター達が知っている法則があります。今持っている智慧を若かった頃に手に入れていたら、と誰もが願っているという現実を見ましょう。あなた自身のために時間を節約しましょう。ア・コース・イン・ミラクルズでは、ミラクルワーカーを「タイムセーバー(時間を節約する人)」と呼びます。

その原則はシンプルです。自分では何もやらないこと。すべてを、あなたを通して天にやってもらうのです。あなたが求められていると感じることだけを行い、あとはあなたの代わりに天にやってもらうのです。この原則一つを学べば、何十年もの時間を節約できます。自分を全面的に精力的に与え、そして「重量挙げ」は天にやってもらいましょう。あなたが全面的に自分を与えている時は、全面的ではない場合の難しさと違って物事が簡単に感じられるので、すぐにわかるはずです。

もし今月あなたが他の人と同じようになろうとする保守派であったら、人生はとても困難になるかもしれません。もしあなたが創造されたままに並外れた存在でいたら、今月は新しい展望と理解が始まる奇跡的な月となるでしょう。あなた自身を全面的に与えたなら、人生とセックスは驚くべきものになるでしょう。そうでなければ、人生は「相変わらずの、お決まりの」日常が続く、死んだような感じの人生になるかもしれません。

あなたが自分を全面的に与えるたびに、あなたの中の古い葛藤が癒され、あなたが今登っている山が少しだけ低くなります。このようなマインドの分裂を癒せば癒すほど、あなたのハートは吟味され、あなたは前に進み、天からのギフト(天賦の才能)が出現し、自分でも知らなかった才能さえ発揮されます。そして、これによってあなたの人生により流れが生まれるでしょう。

もしあなたがスピリチュアル(霊的)に、あるいはこの世界において何か重要なことを達成したいなら、クリスマスやお正月が来る前までのこの期間、積極的に行動することが非常に重要です。もし目標を達成するためなら、早起きして、夜遅く眠りにつくことになっても、それをいとわずにやりましょう。なぜなら、この期間が残りの人生全体の傾向を設定するからです。

あなたの人生は芸術作品であり、最高傑作となるべきものです。ですが、あなたはそれを成し遂げるために必要なものを与えつくしますか。そして、天がいつでもあなたのために用意しているすべてのインスピレーション、みずみずしさ、そして恩恵を受けとりますか。そうすると、あなたは自分の人生から何を創り出すでしょうか⁈驚くべきものです! あなたはその一挙手一投足で、あなたがあなたであるそのすべてで、教えることができるのです。

あなたは、たくさんの人々を自由にすることができる大いなる遺産を残すこともできますが、ただ日々を何とかやっていくだけの何百万もの人々の中の一人でいることもできるのです。今日という日は、あなたが自身の人生から内を創り出したいかを決めるのに良い日です。自分を与えれば与えるほど、自分自身と周囲の人々のために受け取れるようオープンになれるのです。あなたが人生に自分を与えれば与えるほど、あなたの光が輝いて他の人を導く誘導灯になれるのです。

今月、もし自分を数に入れなかったら、物事が始まったばかりの時点で簡単に燃え尽きてしまうでしょう。バランス、自己愛、そして自分を数に入れることが重要です。913日から数日間、大きな恩恵の流れがあるでしょう。

その恩恵の流れを受け取れたなら、非常に大きなつながりや新しいレベルの親密さや絆へと導かれ、10月の初めに実を結ぶでしょう。これはあなたの人生に意味と楽しさと幸せをもたらします。自分を愛することを選択し、自分に与えることを選択しましょう。そして、浸り込みによって、浸り込みと犠牲の悪循環に陥ってしまったり、簡単に疲労困憊し、燃え尽きてしまうことがないよう注意しましょう。

素晴らしい、驚くべきひと月をお過ごしください。天があなたのために用意した恩恵とすべての良きことを歓迎しましょう。決して諦めずに、一歩進むごとに天の助けを求めましょう。

 

ナイトライト・ニュースレター

20189

ハワイ、カネオヘにて

Nightlight Newsletter

September 2018

Kaneohe, Hawaii

Page 2 of 5

Chuck Spezzano, Ph. D. © 2018

翻訳 春日井しの 栗原弘美

ナイトライト・ニュースレター 2018年 8月号

NIGHTLIGHT NEWSLETTER

August  2018

8月はさまざまなテーマがごちゃ混ぜに入ったカバンのようですが、そのカバン自体は豊かさとチャンスのカバンです。そのほか、今月に影響のありそうなテーマは魂レベルのレッスンと、それを学ぶ機会です。魂のレッスンは、トラウマとともに始まっていくかもしれませんが、あなたが癒すという態度を持ち続けていれば、このレッスンは人生におけるゲームチェンジャー(大変革・大逆転をもたらす出来事)になりえます。

すべては癒しのためにあることを思い出しましょう。それを思い出したなら、あとはただ、癒しの必要なものは何でも天に委ねて取り消してもらいましょう。執着や罪悪感、自己攻撃があると、天があなたの問題を完全に癒してくれるのを妨げてしまうので、これらも全面的に委ねて取り消してもらいましょう。

最も深いスピリチュアルなレベルでは、肉体や滅びるものすべてはこの世界という幻覚の夢の一部であるということを学ぶように私たちは導かれています。世界は実際には存在せず、このレベルの幻想としてのみ存在し、ただ魂が学び、癒し、進化していくための、実物大のまま入り込めるビデオゲームとしてつくられているのです。真実の私たちは、どんな方法でも決して傷つくことはありません。エゴはトラウマと暴力を使って、この肉体が私たちであり、これが唯一の現実なのだと証明しようとします。

人間のレベルでは、私たちは私たちを取り巻くすべてに感謝するよう導かれています。私たちの人生、人々がもたらしてくれるもの、人々が私たちにとってどんな存在であるかのすべてを愛して味わうのです。もし人が愛のない行動をとったなら、それもまた私たちが自分の中に埋め込んで抑圧した自己概念を償うために投影したものを見せてくれているので、感謝すべきことなのです。

自分自身についての埋め込まれた観念が存在しているとわかるだけで、私たちは自分を簡単に許すことができます。そして、もし誰かを許したなら、自分も解放され、同じくらい無実であるとわかります。ア・コース・イン・ミラクルズ(奇跡講座)で、愛のない行為に直面した際の許しの言葉として「私はこのことで自分を責めない」と言うのは、このことなのです。

あなたを取り巻くすべてに感謝して楽しむのに役立つ実習があります。1分間、時間をとって、この人がもしあなたの人生にいなかったらとただ想像してみてください。あなたの人生の味わいがどれだけ減ってしまうかを認識したら、その人と一緒に「今・ここ」にいて、楽しむことができます。明日は来ないかのように、周囲の人々を愛し、その真価を認めましょう。

もしあなたが「現在」にいるならば、すべてのネガティブなもの、感情、問題は平和と喜びの中に溶けてなくなることを思い出してください。あなたはいつでも、ハイアーマインド(高次の意識)にお願いして、「現在」に連れ戻してもらうことができます。あなたが今この瞬間にたどり着いたら、過去の痛みも、将来の不安も解消します。あなたの中の至福にたどり着くまで、何度でも必要なだけお願いしましょう。そして、「今」にしっかりと居続けることができるようになった時、あなたは覚醒します。その前に、あなたは「地上の楽園」である「エデンの園」を今一度、体験するでしょう。

このエクササイズはどんなネガティブなものやエゴの壁を取り去るためにも使うことができます。これをやり続けるにしたがって、より本質があらわれ、完全さを取り戻すので、あなたは、より平和的で、愛に溢れ、喜びに満ちてくるでしょう。あなたの人生における幸福は、いくつかのシンプルな要素と関連しています。それは、どれだけあなたが愛しているか、どれだけ自分自身を与えているか、そしてどれだけあなたの人生の目的を生きているかなのです。あなたは、どのくらい幸福ですか?あなたを幸福にするこれらの要素のうち、欠けているものは何ですか?

この世界はあなたのマインドの鏡であることを思い出しましょう。潜在意識は、あなた自身の自己概念が、あなたの望むまま、選択するままに、目の前で演じられているのがあなたの人生という映画なのだということを見せてくれています。このレベルでは、偶然に起こることはひとつもなく、すべてデザインされています。すべて私たちの選択次第です。あなたの人生を映し出すための最も高いレベルでの最も幸福な視点はスピリチュアル(霊的)な視点であり、そうでない場合は、癒しの視点が霊的な視点へと到達するのを助けてくれるでしょう。

もし、すべてのことは幸福になるために、あるいは癒しが必要な部分を見せるために、最善の目的で起きているのだと気づいたなら、タオやホーリースピリット(精霊)がこの世界を掌握していることも自然に気づくことができるでしょう。もしあなたが自分の選択に責任を持つなら(罪悪感なしに、ですよ)、あなたはすべてを天に委ねて取り消してもらうことができます。

あなた自身に助けを受けとらせてあげてください。もし正しい視点から見ることができたなら、今月起こることはすべて、あなたの人生をより豊かにします。その視点はまた、あなたが困難に直面した時に、あなたのマインドをホーリースピリット(精霊)に委ねることの助けになります。朝目覚めた時と眠りにつく直前に、癒しが必要な部分を見つけ、プロセスを信頼し、そして天にすべてをゆだねて取り消してもらうのは、役にたちます。あなたのマインドをホーリースピリット(精霊)に差し出し、あなたのエゴと肉体をキリストに差し出しましょう。

今月は、ロマンスと光の体験の両方が現れて、先のことを理解し見据えることができるようなサプライズの瞬間があるかもしれません。あなたが心の準備ができているなら、思いがけない体験に酔いしれることができるでしょう。

世界には、集合無意識からくるプロセスの展開で、逆行している部分がまだあります。昨年から、私たちの人生には、集合無意識が、私たちが癒すべきその太古から引き継いでいる感情、癒されていないパターンや困難とともに、流れ込んできています。

今月は、天からのギフト(贈り物・才能)と豊かさを受けとることを思い出しましょう。

あなたの目に映る世界は、あなたの自分についての考えからきていることを思い出しましょう。この世界とは、見渡す限り、すべてあなた自身なのです。

感謝することと楽しむことを思い出しましょう。

光がやってくる心の準備をして、光を歓迎しましょう。

あなたが人をどのように扱うか、あなたが人に望むことは、あなたが自分自身に望んでいる事であるのを思い出しましょう。

人からの愛のない行為とは、愛を求める叫びであることを、思い出しましょう。

あなたは癒して、より幸せな全き存在になるためにここにいることを思い出しましょう。

あなたは、肉体ではなく永遠のスピリットであることを思い出しましょう。あなたはかけがえのない神の子なのです。

あなたの人生に登場する一人ひとりの価値を認めることを思い出しましょう。

幸せになりたいなら、何かを判断する代わりに至福を味わうことを思い出しましょう。

今月は、クリエイティビティ(創造性)の流れを歓迎することを思い出しましょう。あなたがクリエイティビティを現した分だけ、あなたはその流れを招き入れているということなのです。すべてのことを、一つひとつタオ(道)とホーリースピリット(精霊)の手にゆだねて、取り消してもらうことを思い出しましょう。

 

ナイトライト・ニュースレター

2018年8月

ミュンヘンからサンフランシスコに向かう機内で

翻訳 春日井しの 栗原弘美

ナイトライト・ニュースレター 2018年 7月号

NIGHTLIGHT NEWSLETTER

July 2018

 

7月はバラ色の月となるはずなのですが、7月が喜ばしさ、祝福、歓喜をもって本領発揮しようとするとき、あなたがその甘さとかぐわしさを経験できないように気をそらすものもたくさんあります。今月は、家族や友人たちとの心地よく楽しい経験もたくさんあり、全体的にストレスから解放されてリラックスできるべき時でもあります。

今月の最も大きな気そらしになりうるのは、あなたのハードワーク(働きすぎ)への偶像崇拝です。偶像崇拝からは何も良いことがやってこないだけでなく、かわりに恨みへとつながる痛み、幻滅、敗れ去った夢があり、またあなたのエゴの「装甲車」をより強固にしてしまいます。ですから、陽気さと愛と友情を吸収してください。それが、来るべき秋の数か月間、あなたが使命を果たすために真に忙しくなる時に、あなたが持ちこたえるのを助けてくれるでしょう。

 

9月以降は、あなたには全く新しいレベルの果たすべき使命があり、もしもあなたが、より高い視点から物事に対処するために新しいレベルのスピリチュアリティ(霊性)や、新しいレベルの成功に向かう準備ができていない場合、ストレスがあなたを圧倒し、疲労困憊と病気の状態に引きずりおろそうとするでしょう。7月にはこのような素敵な修復の月が待っているというのに、そうなってしまったとしたら、愚かなことです。

 

あなたには、サポートが足りないと不平を言う生来の傾向があります。あなたが犠牲になっていると感じている分野では、あなたが成し遂げなければならないと感じていることをサポートするため、他の人々もあなたと同じくらい犠牲になることを望んでしまいます。あなたの文句は、あなたがケチになっているところであり、あなたこそが、そこをサポートするギフトや、その他あなたが受け取っていないと文句を言っているものすべてを携えている人であるということを示しています。

 

あなたの人生におけるハードワーク、犠牲、そして死んだような感じへの崇拝はすべて、あなたが自分が小さな存在であると思いたがっている部分であり、自分の偉大さとあなたがこれをするために生まれてこようと決めた貢献そのものを隠していることに気づいていてください。これらは決して必要ではなく、すべての罠を放棄して、よりよい方法を見つけることができます。

 

今月は、あなたが引きこもってつながらなくてもすむように、神経過敏で気難しくなる傾向があるかもしれません。これは本来、統一し救済に向かうためのギフトとなるべき、あなたの感覚の鋭さの誤用です。もしあなたが、楽しむ境地にいるのではなく、問題にはまってしまっていると気づいたら、ア・コース・イン・ミラクルズからの力づけの言葉を使うことができます。「このことから、わたしが得るものは何もない。」

 

この言葉を強い意図で繰り返すと、あなたが直面しているものが何であれ、その幻想は、一層ずつはがれていくでしょう。人生であなたに起こることは、あなたの信念と選択からきています。あなたは自分の誤った選択を、古いものでも新しいものでも溶かして解消することができ、同時にエゴがそれ自体を強化しようとする観念をも溶かすことができます。

 

今月は、あなたが助けとなることを求められる重大な、あるいは危機的な出来事さえ起こるかもしれません。その時、何をすべきか、何を言うべきかをあなたが知る必要がないことを知っておくことが重要です。あなたがインスピレーションに従って、助けを求める声に応えていくなら、いつでも必要な時に導きがあるでしょう。

また、今月は「私に触らないでエネルギー」の反対側に、ユーモア、親密さ、ロマンス、そして癒しをもたらすセクシュアルなエネルギーの高まりがあります。これは本当に幸せな癒しの方法です。このエネルギーにエゴの防衛を癒してもらい、私たち全員が望んでいる愛と親密さをもたらしてもらいましょう。

 

今月の怒りと欲求不満は、単にあなたのギフトと成功を止めようとする癇癪にすぎません。毎日、神があなたのために持っているすべてのギフト、健康、豊かさを歓迎しましょう。今月はあなた自身を楽しんで、あなた自身を愛してもらってください。7月は、あなたの中のアデプト(高位の存在)やマスターが成長し、今月あなたが直面するものに対して、心からの思いやりとコミュニティをもたらすことができるようになる月なのです。

 

ハワイのカハルーにて

Nightlight Newsletter

Kahaluu, Hawaii

July 2018

翻訳 春日井しの  栗原弘美

ナイトライト・ニュースレター 2018年 6月号

2か月ほど前に始まった大波は、6月も続きます。ここ何年かは、癒しのプロセスを進めていくべきことが、たくさんあります。時にははっきりした理由もなく、時には明らかな理由によって、打ちのめされてバランスを崩すこともあるでしょう。

Read More

ナイトライト・ニュースレター2018年4月号

3月はとてもプロセスが激しい月でしたが、4月は人生を楽に構えて、特に私たちが感謝すべきすべてのものを思い出すことで心軽やかでいられるようにと招かれています。

私たちが、4月の美しさのすべてを私たちを通して輝かせたなら、5月はさらにまばゆいばかりに華やかになりえます。もし私たちが大自然の美しさにオープンでいれば、これからの3か月間、自然はその美しさを思う存分見せつけて私たちを祝福してくれるでしょう。
Read More

ナイトライト・ニュースレター2018年3月号

Nightlight Newsletter March 2018

3月はプロセスが激しい月ですが、それを和らげることもできます。今月はマスターになる月です。でなければ、プロセスの展開に、飲み込まれてしまうでしょう。今月は自然の中で過ごすのにもいい時です。

Read More