チャック・スペザーノ博士の今日のカード 2021.1.10

2021年1月10日(日)
「狂信を癒す」

狂信は、私たちの古い傷から来ています。過去には、共産主義、人種差別主義、原理主義が狂信を表しました。今でも、人種差別主義、テロリスト、周辺的な民兵などがそうです。狂信の中では、物事は、特定の方法である必要があり、信じないものは、地獄に堕ち、殺されるか、問題を起こす罪人だと言う観念があります。結果として、激怒が、悪者と思われる人に対して作り上げられます。狂信は、幼少期の傷に語りかけ、今では特定の信念が彼らや他の人を救う「真実」と見なされるようになります。狂信は、失敗感と罪悪感にその根を持っていて、今日は、私たちの古い、もしくは太古の狂信的だった自己概念について尋ね、天の助けを借りて、ワンネスへと統合するのに良い日です。天には悪者は見えず、道に迷って助けを必要としている人だけが見られます。許しと自分を許す事が、あなたを自由にします。知覚の法則は次のとおりです。「あなたが知覚するものは、あなたが自分自身について信じていることです」狂信などのシャドーは、悪循環の中に憎しみと自己嫌悪を含んでいるので、私たちの人生が前進するのを妨げる埋もれたアンカーになる可能性があります。「私はこれについて自分を非難しません」が、あなたと、あなたが投影している人たちを自由にする、ア・コース・イン・ミラクルズ(奇跡講座)からの素晴らしい許しのレッスンです。幸せな自由の一日をお過ごしください!!

翻訳 志村香織


RECENT POSTS

ALL


ORIGINAL LINK

HEALING FANATICISM| Psychology of Vision