ナイトライト・ニュースレター 2020年9月号

NIGHTLIGHT NEWSLETTER

September 2020

9月には、何か大きなエネルギーが発生し展開しようとしています。古い格言の「備えあれば憂いなし」が思い出されます。世界では、パンデミック、ベイルートでの爆発事件、アマゾンやカリフォルニアでの火災などが起きていますが、これらは集合無意識の力が湧き上がり、問題を押し上げて表面化している例です。

これが、9月にふつふつと湧き上がりつつある爆発性です。一方では、私たちをパートナーシップの新しい領域に導いてくれる、最先端のエネルギーも流れ込んできています。しかし、私たちはまだ、癒すべきものがもたらされるクライマックスの最終ラウンドに到達しているわけではありません。

驚かないでください。不意打ちを食らわないようにしてください。今月は全力を尽くして周りにポジティブなエネルギーをもたらすべき月です。祈る人は祈ってください。瞑想する人は瞑想してください。あなたが癒しの道、霊的な道を歩んでいるなら、あなたの愛するすべての人の命があなたの祈りや瞑想にかかっているかのように、自分を与えるのです。

冷静に、忍耐強くいましょう。ガイダンスに耳を傾けましょう。犠牲を感じたり、攻撃を受けたりしたら、それはあなたのエゴからの攻撃だと気づきましょう。天を招き入れて、すべての決断をあなたのためにしてもらいましょう。眠りこけたまま生きていると「嫌な起こされかた」をすることになるかもしれませんが、今月やってくるものは、一部の人だけが直面しなければならないというようなものではありません。

ア・コース・イン・ミラクルズには、苦しみとは無知であると書かれています。私たちの内側には、自分自身からも隠してしまったものや、過去にしてしまった間違った決断が、変容されないまま、本当にたくさんあるのです。私たちは多くのことがらについて現状に甘んじているようですが、今は無頓着でいるには危険な時期です。

今取り組んで癒すべきものとして、何があなたの心に浮かびますか?
私たちは過渡期にいるので、ただいつもどおりのやり方で業務を行おうとするのは危険です。心から真実を求めてください。そのことであなたは自由になり、進むべき道がわかり、この世の腐敗や強欲は一掃されて、相互依存や豊かさが取って代わるでしょう。

私たちは世界が誕生の時を迎えているのに、産み出すことを拒絶し、その拒絶のために苦しみますが、これを変えていくことができます。
今は、物事を内側に抱え込んだり、切り離したりしている時ではありません。あなたのストレスを他者にぶつけている時でもありません。その代わりにあなたがすることが何であっても、状況を改善していくことができます。時には、たった一人の人のためにしかできないこともありますが、それで十分なのです。

自分を開いて、天の恩恵とミラクルを受けとってください。あなたの知覚に幸福な証人だけを招き入れれば、あなたに必要なすべてのギフトと恩恵が与えられるでしょう。

私たちが人生で経験するものは、私たちが招き入れるもので決まるのです。

残念ながら、今月はたくさんの魂がこの世を去ることを選択することになるかもしれません。天使にあなたと一緒に歩いてもらって、光であなたの心を祝福してもらいましょう。愛ある助けに心を開けば、あなたの進むべき道がわかるでしょう。

今月の変化は、地球上のリレーションシップ面の知性とスピリチュアルな知能指数の両方を引き上げるはずです。私たちがその呼びかけを聞かずに後れを取ったり、気そらしをしていたら、後悔することになるでしょう。大きな問題が勃発したとしたら、それは自分の小ささや隠れていることに投資していた部分を示しているのです。

あなたへの呼びかけがあります。それに耳を傾けましょう。もしあなたが自分の人生を取るに足らないものにしてしまったら、完全に船に乗り遅れてしまうでしょう。毎朝、目覚めた時に、天のために、そしてパートナーや家族やコミュニティや世界のために、その日何をするよう求められているのか尋ねることができます。

天のやり方だけがうまくいきます。もし誰もがその人の役割を全うしたなら、9月は世界と集合意識を勢いよく飛躍させ、最悪のシナリオが90%も減少するでしょう。あなたを含め、私たち全員が自分自身に与えられた役割を行ったなら、集合意識が何歩も前進するのです。

もしあなたが敏感なら、世界中で団結して協力するネットワークが 立ち上げられているのに気づくかもしれません。私たちが世界に必要な愛をもたらすと自らのマインドのパワーに誓うなら、爆発は豊かさともなりえます。難産である必要はありません。流れを加速するような、簡単で幸せな誕生の時にもなりえるのです。

あなたが苦しんでいるところは、執着がある部分で、あなたが何と言おうと執着は愛ではありません。今月は、執着している部分を見つけ出し、手放していく月であり、そのことが大きな違いを作り出していきます。過去を取り戻そうとするために「今」を変えようとしないようにしましょう。

私たちは過去を美化しているかもしれませんが、過去の状態を取り戻そうとするのは、不運な退行となるでしょう。未来に向けて前進するか、あるいは永遠への入り口となる「今」にい続けましょう。真実は簡単さと自由への道をもたらすので、神の子としてあなたには簡単な道が開かれているという事を知っていましょう。

あなたは人生の中で、何も証明しようとする必要はありません。証明しようとすることは補償行為で、あなたを単なる役割と犠牲に生きるよう仕向けます。自信を持って、何かを証明しようとすることで隠そうとしているものに直面してください。勇気を持ってここを乗り越えましょう。

それらはたいてい、あなたを傷つけ、自分を本来の自分よりも小さい存在だと信じ込ませようとする、自己概念からくる罪悪感、失敗感、怖れなどの感情にすぎません。もっとよいやり方がありますし、あなたが、自分が何者であるかという真実にコミットすることで、自分を完全に与えつくすたびに、この真実が近づいてきます。信頼とともに手放すこと、そしてコミットメントが新しい対等さ、相互依存、そしてパートナーシップへの道筋をもたらしてくれます。

もしあなたの周囲でトラブルが起こったら、そこで起こるあなたの感情とあなたが抵抗したいと思っているものを受容することが、あなたを次のステップへと進めてくれるでしょう。受容しなければ、痛みや問題の中で行き詰ってしまいます。

受容があなたを前進させてくれます。時には深く進んでいくと悪化したように感じるかもしれませんが、進み続けると光が見えてきます。実際には、光だけを経験するようになるまで、進み続けることができます。大惨事に直面した時、あなたは、導きが必要な人々のためにリーダーとなることもできるのです。

手放すことと信頼することに自身を捧げた人々にとっては、逆説的ですが収穫と大幸運とマスタリーの時間となるでしょう。あなたは霊的な展望を分かち合い、ゼロ・リミットをもたらすことで何が可能なのかを示すためにやってきたのです。

今は、尊大な人生を生きてきた部分に気づく時です。そのことで実際は神の子として受け取って当然の権利に気づかずにいたのです。良い父親が皆そうであるように、神はあなたに幸福だけを望んでいます。

幸福以外の出来事はすべて、あなたのエゴが反逆したもので、結局あなたを被害者にしてしまっただけでした。人生におけるネガティブな面は、あなたの人生の重要人物との間にある、そして神との間にある権威との葛藤を表しています。信じてください、この戦いには負けた方がいいのです。神の意志とあなたの真の意志は完全に一致しています。あなたの戦い(ということはつまりあなたがエゴの側についているということですが)は欠乏をもたらしますが、このことに気づいたなら、あなたは今月、これを手放すことができます。

世界は、私たちの内側にある観念や願望を反映しているので、私たちが選択した方の証人を繰り広げて体験するようにできています。もし私たちが混乱して混沌としていたなら、混乱と混沌がやってくるでしょう。「私は神の意志と自分の真の意志を望む」この言葉が、問題を癒す力づけの言葉となるでしょう。

この言葉によって、玉ねぎの薄皮をむくように、世界の幻想を少しずつ消していくことができます。その代わりに真実と自由がもたらされることがわかるでしょう。愛でないものは幻想で、幻想であるからこそ癒すことができます。今月は自分を与えて周囲の人々を助けましょう。するとあなた自身と、あなたの愛するすべての人々を助けることになります。

ある人々にとっては障害物がドラマチックに一掃される月にもなりえます。その人々にとっては、苦難のベールははがされ、宝船が入ってくるでしょう。信頼を保ち、精霊(タオ)に祝福してもらってください。あなたが求めているインスピレーションにあなた自身がなってください。他者を変えようとしないでください。彼らをありのままに受け入れたら、あなたと彼らの両方が前進することができます。

今月は、思考で話すことを手放して、ハートから話しましょう。あなたのこころの内を分かち合うにつれて、あなたは人々の心に触れ、彼らはあなたが感じている愛の誠実さと高潔さに触れて、あなたという愛そのものを経験することができるでしょう。

ナイトライト・ニュースレター

2020年9月 ハワイのカネオヘにて

翻訳 春日井しの 栗原弘美

コメントを残す