うんざり、投げ出したくなったらチャンス到来!


私たちがまだまだ子供で、自分一人ではほしいものを手に入れることができず、一番大切な人や状況を守れなかった時。


大切なものや人を失ったとき、

私たちは大きなハートブレークや無力感を感じます。

自分が自分や周りを裏切り、自分のギフトさえもその大切なものの喪失と共に投げ捨ててしまったため、無価値観を感じます。

罪悪感から、犠牲になり、いいひとで、働き者で、理想主義者であってもまだまだ不十分で、自分が無実だと認められません。

ビジョン心理学ではこのステージを

依存のステージ

と呼びます。

もう二度とあんな辛い体験はしたくないと、私たちはハートを切り離し、感情を切り離し、自分だけが頼りだ。自分だけの力で成功し、もはや自分の欲求や、承認の為に人をあてにせず、成功していくという自立のステージに入ります。

しかし、この自立のステージは、苦しみやニーズ、被害者の体験からの切り離しに過ぎず、内面深くに押し込めてしまった感情は、生々しくリアルに痛々しい感情が今もむき出し になっています。


ひたひたといやな感じを感じるので、さらに自分に無理をさせ、駆り立て、燃え尽き、失敗感にさいなまされどうでもよくなりげんなり、うんざりし、投げ出してしまいそうになっているかもしれません。


げんなり、うんざり、投げ出したくなったらチャンス到来!

どんなに成功しても、もう手に入ることはない、一番欲しかったものがあったのだ。

という幻想が滅するチャンスだからです。



DEAR HEROES

あなたというコップの中の失望や幻滅をすべて空にしてしまいましょう!


今のあなたは、もう無力な人ではないのです。
パワーを取り戻すために、感情を積極的に感じ、癒しましょう。


傷に抵抗しなければ、私たちの心に開きが生まれます。
そこに過去の痛みが出てきて積極的にその痛みを感じたとき、傷は癒され優しさに変わります。

もう一度、大きくハートを開いて!
あなたは今何を感じていますか?

山戸美奈のDEAR HEROESは、ヒマラヤラジオでお聴き頂けます!

今すぐ聴く↓

https://www.himalaya.com/search?q=%E5%B1%B1%E6%88%B8%E7%BE%8E%E5%A5%88-dear-heroes&core=album

コメントを残す