<サクセスコース体験談>

「仕事と自分、家族の関係が見違えたように良くなっていきました!」

T.N様 大手保険会社勤務 

ビジョン心理学をトレーナーの山戸さんから教わって2年半くらいですが、私の仕事と自分、家族の関係が見違えたように良くなっていきました。

仕事面では自分の固定観念や過去に受けた傷から解放されて本来の自分の姿を取り戻して頂きまして、会社の海外表彰基準であるMVPを連続達成しました。

仕事での成果はもちろんのことですが、今回は私の家族で起きた1つのサクセスをご紹介したいと思います。

私たち夫婦は結婚してから約9年。2人の子どもを授かり、表面的には幸せな家庭を築いていました。ですが、私は普段から仕事に専念するエネルギーが高く、逆に妻は子育てにエネルギーを高く使っていました。特に小学校一年生になる娘に対しては子育ての悩みが絶えず、そのことにより夫婦の関係がギクシャクすることもありました。

娘は5歳の時に短期記憶が弱く、物覚えが悪くて吃音も発症していたため、発達障害の疑いがありました。妻は母として責任感が強く、何とか長女の身の回りで困ることが起きないようフォローを重ねていました。そんな中、長女が小学校に入学した後は更に深刻化していきました。勉強がわからない娘を見るたびに妻自身の責任感が逆に彼女を襲いました。長女に対して過敏に反応し、怒りのエネルギーが治らないことが多々ありました。

夫婦関係においても、娘のことにばかり目を向けてばかりでどうしようか私も悩むことが多くなりました。そして、この影響により夫婦関係が離れていき、口数も少なく、セックスレスが長引く事態となりました。

私は以前から山戸さんとこの件について話をし、時に涙を浮かべながら、また時には別居したいなど様々な感情が出ていました。

山戸さんのアドバイスにより夫婦関係を修復するために私は妻と山戸さんに会ってもらうことにしました。当然ですが、妻は山戸さんと会ったことはないですし、彼女の悩みを他の第三者の方に打ち明けるということはハードルが高かったです。私は妻に対して悩みや不安を聞いたりして何度も歩み寄りました。

パートナーシップを1番強くしていくことは妻との関係性

だということを紐解きました。最終的には家族みんなで恵比寿にある某ホテルに宿泊し、山戸さんと会ってもらうことになったのです。今まで抑えていた感情が溢れ出ていき、溢れる度に自分自身の感情が自分に蘇っていったのでした。

これにより、夫婦関係が修復して良好な関係に戻ったのです。しかも、その後に3人目の妊娠が発覚し、2人は予想もしていないことが起きました。本当にミラクルはあるんだと実感できました。

ビジョン心理学を学び間違いなく私自身の人生は幸せの道に歩んでいます。

本当にありがとうございます。