ナイトライト・ニュースレター 2021年10月号

NIGHTLIGHT NEWSLETTER
October 2021

10月のニュースレターをお送りいたします。
叡智と大幸運の月になり得ます!

これから半年の間に大きな変化が準備されているようです。今月は、2022年に起こることの前触れ?兆し?を見ることができるでしょう。来年は楽しみなことがたくさん起こりうる年で、そのほとんどは良いことです。しかし、月末にかけて、中には困難に直面して変容を求められる人もいるでしょう。

もちろん、私たちの個人的な困難は、特に道筋を外れてしまったり、私たちの魂が設定した挑戦をする中で成功できなかった時に、いつでも起こりえます。何がほしいのか明確であれば、今月は非常に多くを成し遂げることができます。そして前進したいというその願いに自分のマインドとハートを与えたなら、あなたのほしいものは簡単に手に入るでしょう。

毎晩、毎朝、そしていつでも思い出した時に、あなたの欲しいものを招き入れましょう。神はあなたにすべての良きものを与えたいのですが、あなたの罪悪感と罪の観念が、神の愛と寛大な贈り物を受け取らないようにしているのです。

人生において前進するとは、幸せに向かって前進するということです。すべての痛みは、私たちが幸せを自分の外に求めることから来ています。私たちは何かを手に入れ、奪い、たくさん集めて消費しようとします。外側に見えるものは、自分の中にあるものを批判し、外の世界に投影したにすぎません。

そうなると、私たちは何かを批判して外側に投影したわけですから、私たちは相反する感情を持つようになり、何についても確信が持てなくなります。自分の外側で経験することは、もう自分の中ではとっくに片づいたと思っていたのに、他者を批判して、その一方で自分の罪悪感を隠し、自分自身を罰するためにエゴがしがみついている部分なのです。

エゴはエゴ自体を永続させるために私たち自身やほかの人を攻撃します。一方で、許しは私たちを罪悪感と批判と執着から解放します。同時にほかの人を私たちの暗いものの見方からも解放します。与えることと寛大さも私たちを解放します。自分が自分の外側に探していたものを自分の内側に見つけること、そしてそれを分かち合うことで、私たちは自由になります。

私たちは神の子です。神は私たちを創造するときに、神の持つすべてを私たちに与えてくださいました。しかし、私たちは神から分離して神の子ではなく神になろうとする無駄な試みをしてしまいました。そしてそれを、自分からではなく神の方が自分を切り離したのだと考えました。心の中であったとしても、神を自分の敵に仕立ててしまいました。

分離による神への攻撃は幻想です。私たちがしてしまったと思い込んでいることは、神にとっては、赤ん坊が母親に怒りをぶつける程度のことでさえないのです。しかし、私たち自身には、聖なる恍惚とした愛から自分を切り離してしまうほどの影響がありました。

私たちは自分に起こった否定的な出来事のすべてを、神は悪い神であり、だから自分がボスになるべきなのだという理由にすることで、さらに孤独になりました。このような狂ったものの見方をして、私たちは分離し、苦しみました。私たちは、分離して、落ちていきました。そして、それと同じ分離と墜落のパターンを今世でも繰り返してしまいました。

私たちは、助けの手を差し伸べることを必要としていたまさにその人々を切り離して責めてしまいました。そして同時に、その自分の間違いのために神をも責めました。もし潜在意識が表面化したら、それは絶対に自分を幸せにしない間違った選択だと当たり前に認識できるでしょう。そうすると、自分自身やすべての人々に慈愛を持つことも選択できたはずです。

10月は、自分自身とすべての人々に対する理解と思いやりの月となるはずです。その結果として、私たちの心が成長し、もう一度、神に目を向けるようになります。私たちが誰かにすることは、同時に神に対してすることになるのです。あらゆる人々が神の子です。

あなたに意欲があり、幸せな学び手であれば、今月は成長と学びのための開かれた扉と可能性がたくさんあります。一見よさそうな方向に見える気そらしもありますが、本物の好機もたくさんあるでしょう。真実が示されるよう、いつでもお願いしましょう。今は、時間を無駄にしている場合ではありません。

10月のとても役に立つ側面は、今まで私たちを押しとどめていた妨害する者と甘やかしてダメにする者という二つのシャドーの隠れた側面が癒されるために表面化することです。欠乏している分野や自己破壊性でさえ、遂に一掃できるでしょう。ここで、あきらめてはいけません。

どのような状況においても常に勝ちたいという、あなたの隠れた願望はストレスを増すだけです。あれもこれもコントロールしたいと思う時、あなたは自分が「全部自分でやらなきゃ!」と思っていることに気づいていません。これがあると、心配事やストレスが増して、恩恵やミラクルからもたらされる答えの邪魔になってしまいます。

ちょっと、自分に休憩を与えてあげましょう。あなたが何もしなくても、毎朝、太陽は上ります。天からやるように言われたことをしましょう。その呼びかけに応えて何かをすることを楽しみ、残りの「何もかも自分でしなくてもいい」という、とっても気ままな時間を楽しみましょう。

自分が信じていることを信じない人々を悪者扱いしている部分に気づき、自分が自由になるためにそれを手放し、その戦いを後にして、前進しましょう。その戦いは、自分の持つ怖れが前進を遅らせるために起こっているだけなのですから。エゴの意図は、二極化と断絶です。この二つが、すべての問題の根っこなのです。

私たちは、統合、つながり、そして平和とパワーのため団結することによる癒しを学ぶべく生まれてきました。私たちは、対立している人々は自分を妨害していると思っていますが、自分自身を妨害して何かを奪えるのは自分だけです。私たちがより完全な存在となるにつれて、人生においてより多くの良いことを招き入れ、受け取ることができるようになります。

私たちは自分の批判と分裂したマインドを外界に投影するので、常に自分のマインドの鏡としての世界の中で、自分と戦っているだけなのです。自分の内側にある批判や罪悪感に直面することに対する怖れがあると、あなたはあらゆる人と世界に自分を投影し、批判し続けます。

すると、世界は暗いままで、あなたは不幸なままです。平和でいましょう。すべて、これでよいのです。包み込んでくれる神の手からこぼれ落ちてしまう人は、一人もいないのです。今月は集中力と誠実さが増し、広がりと自由がもたらされるでしょう。

10月は、来る2022年にあなたの宝船が到着するための準備を始める月です。道をあけましょう。自分を癒しましょう。あなたのたくさんの霊的なギフトを開いて、人生の旅路を容易にし、生命力と愛に溢れた旅にしていきましょう。10月にやってくるすべての光を歓迎しましょう。

ナイトライト・ニュースレター 2021年10月
ハワイ州カハルウにて
Nightlight Newsletter

翻訳 春日井しの 栗原弘美

RECENT POSTS

ALL