ナイトライト・ニュースレター 2021年7月号

NIGHTLIGHT NEWSLETTER
July 2021

7月は多忙で生産性の高い月です。そのため、交流がより多くなるでしょう。しかし、忙しさを落ち込みや攻撃や怖れの補償行為に利用しないことが大切です。忙しさを使って補償行為をしても、それらの落ち込みなどは内側に残ったままになります。

自分の中心にいて、平和でいることが大切です。というのも、苛立ちと激怒がより高い警戒レベルで表面化しているからです。そして、それらはより強くなってきますから、誰かを攻撃することなくストレスを変容させる方法を学ぶことが一番です。

このレベルの痛みと焦燥感に慣れることができない人々は、ただ諦めて死ぬでしょう。ですが癒しと赦しを求める人々は、より深く、より高いレベルの平和へと開かれていくでしょう。あなたの態度がこれからの成り行きを決定づけます。今月は横切るべき大波がいくつもありますが、導きに従えば容易に通り抜けることもできます。

大変な状態にある人は、よりひっ迫した状況になっているのに気づくかもしれませんが、それでも、対処することは可能です。そのような状況には、真実が現れ簡単になるために学ぶべきレッスンがあります。それを学ぶことができたら、あなたの人生はより素敵なものになり、より大きな絆によって楽しめるようになるでしょう。その結果として、あなたは自然にもっとオープンになり、安全な形で無防備になり、魅力的で効果的になります。

7月のカギは内面の静けさのための時間を取り、忙しすぎないようにすることです。時間をとることで生産性が落ちてしまうように見えるかもしれませんが、実際は、より効果的になることができ、時間を節約できる次のステージに到達することができます。あなたが普段やっているセンタリングの方法があったら、実践しましょう。

すると恩恵と導きとエネルギーがあなたにもたらされます。超越的な瞬間さえ体験するかもしれません。恩恵が増すにつれて、幻想のベールが剝がれ落ちていくでしょう。これは恩恵があなたに流れ込むことによって、また創造性と癒しが最も高いレベルでつながることによって起こります。

 もうひとつ、今あなたの人生に違いを作り出すには、過去にあなたを怒らせたり苛立たせたりした人々を思い出し、このずっと引きずっているストレスを解放すると決心することです。この人たちをあなたが許すことができたら、痛みやいら立ち、彼らから受け継いでしまったストレスを解放することができ、その人とあなた自身の両方が自由になるでしょう。

そうすれば、平和が過去のストレスに取って代わり、現在の苛立ちをも解放してくれます。他者の中に許せない部分があるのは、自分自身の中にある同じ部分を許せないでいるからなのです。あなたを取り巻く世界は、あなたが自分を批判してしまった部分、そして抑圧し、周囲の人々に投影してしまった部分を見せてくれています。

あなたは他者を許し、許すことによって自分を見つけるためにこの世界にやってきたのです。世界を許し、自分自身の無垢さを見出し、それを喜びとともに分かちあうためにやってきたのです。無垢さはそれ自体を分かちあいます。罪悪感は他者を責め立てます。

7月は大高波と谷底のような低い波の両方が寄せ続け、祝祭と大勝利があります。レッスンやレッスンを学びそこなったことによる試練もあります。今まで、あなたが解放されるはずがないと感じていた罠から自由になれる機会が、なぜか7月には訪れるのです。

あなたの内面や、あなたをめぐる人間関係の中で相反する観念が、統合されて新たなレベルの全体性となり、次のステップに進むために立ち現れます。リレーションシップで対立が起こったなら、あなたのパートナーは、あなたのより深く隠された側を見せてくれているのです。

立ち現れる正反対の性質の例を挙げると、社交的であることに対して無口で内省的でいること、勇敢でいることと怯えていること、助けることと要求ばかりすること、スターのようでいることと縮こまっていること、自己愛と自己嫌悪、光り輝いていることに対して鈍く冴えない感じでいることなどです。

7月は、発見の月となるはずの月であり、隠れていたものが心理的にも、スピリチュアルにも、社会的にも、政治的にも白日の下にさらされるでしょう。これは、成長を目指している人々にはとても役立ちます。

7月は、フル回転になったり、また非常に多くの助けを求められるかもしれないので、疲労困憊しないように制限を設けることが大切です。自分に対して真実でいてください。自分自身を数に入れましょう。そうすれば、あなたの人生は自然とバランスが取れていきます。7月は、あなたがパートナーや両親や子供たちや友人たちに対して、この上なく心が開かれるようなひと月になるでしょう。

ア・コース・イン・ミラクルズ(奇跡講座)で先週読んでいた部分に、エゴがどのようにその防衛を使って罪の意識に餌をやり、その罪の意識であなたを死に至らしめようとするかについて書かれていました。神は無垢であることしかご存じないので、あなたを無垢な存在として創造されました。もし、神が創造されたのでなかったら、それは幻想としてしか存在しえないはずです。

神は、分離、罪、罪悪感、死、ハートブレイク、復讐は創造されませんでした。これらは、あなたがエゴを損なわないでおくために利用する幻想にすぎません。愛は、愛であるものしか創造していません。残りは分離の夢や、それがもたらす怖れであり、その夢は、あなたが許して絆を結ぶにつれて、より幸せに、より思いどおりになっていくでしょう。

愛や無垢さを取り戻したら、世界は良い方向に進んでいきます。ア・コース・イン・ミラクルズには、もし罪を信じるなら、あなたは神の意志を攻撃できるほどの意志を持つくらい、神よりも強いパワーが存在するのだと信じていることになると書かれています。そんなことがありうるでしょうか?

また今月は、ファンタジーは亀裂を隠していて、それがストレスを作り出すということも思い出しましょう。空想は、何かが欲しいと同時に欲しくないという分裂した意識を現しています。あなたはそれを夢見て空想しているだけにとどめているのです。空想は、あなたを止めている執着のひとつの形です。

あなたは、分裂したマインドを、それがどんなに深くたくさんの層に分かれていても、統合することができます。空想と分裂したマインドは、古い断絶と痛みの場所から来ていて、それがエゴを作るのに使われたのです。私たちは、起きた出来事に対して誰かを責めますが、実際は自分でその状況を設定したのであり、起こった出来事を間違って解釈してネガティブに脚色し、他者の注意を惹き、特別さを自分のものにできるようにしたのでした。

このことで、あなたに怖れと罪悪感とハートブレイクが起きました。誰かを責めているとき、あなたは自分の罪悪感と責任を隠しているので、このことが自己破壊的なパターンを作り出し、それはあなたが誰かを或いは自分自身を許すまで続きます。許しとは、単にあなた自身や他者を糾弾しないという選択なのです。もし、あなたが誰かに対して何かを振りかざしていたなら、それは全員に同じことをしていることになります。

これは、最も高いスピリチュアルな存在に対してさえも言えることです。あなたが攻撃している誰かのことを考えてみましょう。その人たちを攻撃することは、仏陀をナイフで突き刺したり、キリストをもう一度最初から磔にし直しているのと同じことです。周囲の人々を責めると、覚醒している存在や神を攻撃していることになります。あなたは神ができるはずのないことを神がしたと言って責めているのです。

そんなことができたのはあなた以外にはいません。そのことについて、自分自身と自分を欺いていたことを許すことができますか?本当は自分にしかできるはずもなかったそのことについて、神を許すことができますか。ア・コース・イン・ミラクルズには、神を赦すと何百万もの人々を助けることができると書かれています。

7月には、病気やケガの人々にとって、病気やケガは彼らが自分自身を神に対して閉じてしまったその時と場所を現わしているということが、ついに明らかになるかもしれません。あなたが苦しむのは全く神の意志ではないし、あなた自身の真実の意志でもないはずです。愛への扉を開きましょう。あなたのエゴは、「神はあなたが聴きたくないことを言い、あなたがしたくないことをさせるのだ」と言います。

エゴは、あなたにエゴの道の方が魅力的だと思わせるために、この嘘っぱちを言いますが、これは単にあなたを奴隷にしようとするエゴの仕掛けなのです。愛を招き入れましょう。すべての人のために愛を招き入れましょう。豊かさを招き入れ、平和を取り戻すための癒しを招き入れましょう。このことで、ずっと高いレベルで自分を数に入れること、喜び、豊かさがもたらされます。喜びはここにあります。大いに楽しみましょう。あなたはそれに相応しいのです。

2021年7月ナイトライトニュースレター
ハワイ島カハルウにて
Nightlight Newsletter
July 2021
Kahaluu, Hawaii
翻訳 春日井しの 栗原弘美

RECENT POSTS

ALL